2015.08.07 金曜日

豊橋発:交通事故 紛争処理センター

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

 

 保険会社の最初の提示額は低い。素人でも青本などを参考して金額を計算し、その上で交渉すればすぐに金額は上がる。ある程度のところまであがると、限界になるが、それでも保険会社の提示金額は低い。
 
 弁護士の費用はけっこう高いのであくまで一人で解決したいと言う場合には私は交通事故紛争処理センターをお薦めしている。ここでは交渉の限界まで増額できると思う。ここで、だめなら弁護士に頼んでもそんなにあがる気がしない。もちろん、損害項目を見落としていれば別だ。それに過失相殺を争っている場合も別だ。
 
 しかし、こんなこともある。
 私が紛争処理センターがありますよと伝えると、依頼者はどうもこの弁護士は受任を嫌がっているようだと思うらしい。もちろん、そんなことはない。
 
 実際には紛争処理センターよりも弁護士に頼んだほうが得だ。それは、事故日からの遅延損害金が加算される上に、弁護士費用の一部も回収できるからだ。
 
 紛争処理センター → http://www.jcstad.or.jp/