2015.08.11 火曜日

豊橋発:交通事故 警察が何言っても本気にする必要はない。

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

交通事故で警察に届け出ることは必要だ。警察は現場検証などをする。警察官はときどき被害者に余計なことを言う。あなたも悪いところがあるとか、加害者だけが悪い事故はないとか、いろいろ言う。余計な御世話だ。警察は刑事事件の専門家であっても、民事事件では全くの素人だ。彼らのいうことなど本気にする必要はない。

 
 むしろ、勇気をもって、自分の記憶通りのことを警察に伝えることだ。相手が悪いのであれば、悪いのだ。