2015.09.14 月曜日

豊橋発:交通事故 依頼者の意識

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

 

 交通事故事件で訴訟になった場合,基本的には弁護士が全てを処理する。そのため,依頼者は事件から離れて日常生活を送ることになる。あるときは忘れてしまうこともある。
 
 しかし,一方で,自分が関与しないところでものが決められていくようで不安になることもある。当事務所では依頼者には必ず電話するように伝えている。
 
 「裁判のペースは普通の人の生活に比べて,非常にゆっくりと進みます。そのため不安になることもあります。そういうときは遠慮無く進行についてお問い合わせください。必要であれば,お会いする時間も作ります。」
 
 私たちのペースからすると早い進行でも,普通の人から見ると,きわめて遅い。