2015.10.28 水曜日

豊橋発:交通事故 死亡

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

 
 死亡事故でしばしば問題になるのは被害者側の過失だ。事故現場を検証すると,どうしてこんなところで事故があったのかと思うような事例がある。
 
 例えば,道路の真ん中で寝そべっていたとか,自動車専用道をなぜか自転車で走っているとか,自宅から遠く離れた場所で暗い場所を歩いているとか,遺族としては理解しがたい場所で死亡事故が生じることがある。保険会社は大幅な過失相殺を主張してくるのでどうしてもトラブルになりやすい。
 
 しかし、決してあきらめてはいけない。
 現場をよく分析すれば、なにかある。こうした事例ではとりあえず、被害者請求を行ったうえで、裁判に持っていくことがよさそうだ。