2015.11.17 火曜日

豊橋発:交通事故 生活費控除の意味 Yahoo知恵袋回答

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

交通事故により死亡した幼児の財産上の損害賠償額の算定については、幼児の損害賠償債権を相続した者が幼児の養育費の支出を必要としなくなった場合には、将来得べかりし収入額から養育費を控除することができるのか

養育費の控除はできません。
幼児の賠償についてはすでに生活費が控除されてるので、かさねて生活費に相当する養育費を減額するのは二重の減額になります。
そもそも、遺族は被害者の損害賠償請求を相続します。幼児の被害者には「養育」の問題はありませんからそもそもこの問題は検討の余地がありません。