2016.01.22 金曜日

豊橋発:交通事故の死亡保険について教えてください!!

 

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

 

 

 

交通事故の死亡保険について教えてください!!
主人(二男)の母が交通事故で昨年の11月に亡くなりました。
その時の事故は一方的に相手に非があり、保険金は長男におりたのに主人と長女(3人兄妹)には知らされませんでした。
「金額はいくらか?」と主人が電話した所、「1000万もらった」という回答が出ました。しかし死亡保険について調べてみると、大体2000万から3000万と書いてありました。なので先ほどの金額はどうしても納得がいきません!まず第一のご質問でございますが、この金額は妥当な額なのでしょうか?それと仮に長男が2000万もらったのにもかかわらず、1000万とだましていたとしたら、何か法的な方法で保険金を開示させる手段はないでしょうか?なんとしてももらった金額を把握したいので宜しくお願い致します。
ちなみに家族構成は、長男>主人(次男)>長女の3人兄妹です。
長男は実家、主人と長女は上京して東京で暮らしております。
最後に画像で主な事故内容を図で記載しましたのでよろしくお願い致します。

 

 あなたが問題にしているのは生命保険のことだと思います。この場合、受取人が指定されている場合には指定された人に直接支払われます。この保険金は相続財産ではないので、受け取った金額は相続に影響を与えません。但し、これまで支払ってきた保険料については特別受益者として考慮される余地があります。
 
次に加害者に対する請求権ですが、これはお母さんの請求件を遺族が相続するという形式をとります。3人兄弟ということですから、遺言など特別な事情がない限り、3分の1ずつ相続します。賠償金が3000万円であれば、1000万円ずつ相続します。この他、死亡事件の場合、遺族固有の慰謝料などが請求できたりします。
 
お母さんの加害者に対する請求権がいくらになるかについては弁護士とよく相談されるとよいかと思います。