2016.02.05 金曜日

豊橋発:交通事故 弁護士費用が調達できないとき

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

交通事故 弁護士費用が調達できないとき

 私たちは事故を想定して生きているわけではない。交通事故被害にあい、高額な弁護士費用が支払えないときもある。賠償金額が高額な場合、弁護士費用も高額となってしまうが、私の事務所では被害が重篤な場合、着手金を標準額にそっていただくことは少ない。標準額に沿ってもらうような場合はよほど難しい事例か、弁護士特約がついているこういう場合だろう。
 
 さらに、それでも弁護士費用を支払うことが難しい場合には私の事務所は次のように対応している。
 
① 自賠責の被害者請求を先行して、支払われた金額から弁護士費用をいただく。
② 弁護士費用を分割する。
③ 法テラスなど所得が低い人のための援助制度を利用する。