2016.02.19 金曜日

豊橋発:交通事故 国土交通省 高次脳機能障害認定システム

法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。

 

 

 平成22年7月、「高次脳機能障害の認定システムの充実について」という報告書が作成されました。この報告書は高次脳機能障害について基本的なことがらも記載され、その意味でも役立ちます。今回の報告書の特徴は次の2点です。
 
 
① 脳の器質的損傷の所見が明確でないじれいだっても、外傷性高次脳機能障害である可能性があるため慎重に判断するようにという意見が出されています。裁判で使える内容も含まれています。
 
② 軽症頭部外傷に伴う脳外傷について議論されました。軽症頭部外傷を「頭部に何らかの外力が加わった事故のうち軽度なもの」と定義して検討しました。MTBIについてこれまでなかなか認知されていませんでしたが、賠償問題の分野で認知されました。但し、1年以上回復しない事例については回復するのが通常なので自賠責における検討対象としないとしてます。