2013.08.06 火曜日

豊橋発:痛みがあるときは、週に2日は通院しよう!

 法律相談はE&J豊橋法律事務所の弁護士が対応いたします。
  http://www.green-justice.com/toyohashi/

 事故に遭った後、むち打ちなどの痛みが続き、通院する場合、仕事等でいろいろ忙しいとは思いますが、なるべく、週に2日以上は、通院するようにして下さい。

 
  というのも、傷害慰謝料は、通院期間に対応して、金額の基準があるのですが、通院頻度が週に2回を割っている場合は、通院期間が、通院日数×3.5日程に修正されてしまうのです。
 
  例えば、事故後3ヶ月ほどは、毎日ないし週に3日程通院したけれど、事故後4ヶ月目から6ヶ月目までは、2週間に1回程度しか通院しなかった場合、通院期間は、6ヶ月と言いたいのですが、4ヶ月目から6ヶ月目までの通院は、                     6回×3.5日=21日(3週間) と修正され、通院期間は、3ヶ月と3週間に修正されて、慰謝料の額が決まってしまうことがあるのです。
 
  また、通院頻度がいったん下がった後、再度頻度が上がった場合には、保険会社が、「再度頻度があがった後の通院については、事故とは関係のない通院だ」と主張してくる場合もあります。
 
 ということで、痛みがあるときは、週に2日は通院して頂ければと思います。