名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.11.06 火曜日

交通事故 激しい痛みでも画像所見はない

 現在相談を受けている事件はけっこう難しい。
 
 衝突の程度はそれほどではないが、事故後、手先に激しい痛みが発症したというだ。手先激しく痛み、風が吹いた程度でも痛かったという。手は腫れ上がり、しわが見えなくなるほどだった。手の色も変わり暗みのかかった色に変色した。症状固定に時間がかかり、数年してようやく症状固定した。そして、手の関節が変形してしまったのだ。整形外科医は画像上何も現れていないから痛みは病気ではないとしていたようだ。
 
 どこかで見たような疾患だ。私は医学的には素人なのでなんとも言えないが、これだけの症状があるとすれば、やはりRSDはあるかもしれないな、などど思ってしまう。依頼者には、RSDはないか尋ねてみてはとアドバイスしてみた。