名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.08.15 水曜日

交通事故 自宅改造費

 高次脳機能障害や、重度のマヒなどがある場合には自宅を改造する。玄関、風呂場、トイレ、車いすリフ、玄関口などいろいろと改造の必要がある。
 
 このとき、私はできるだけ、補助金をもらうように勧めている。障害者のために自宅などを改造する場合、市町村などが補助金を出すことがある。この時に、専門家がどの程度の改造が必要かアドバイスしてくれる。このようなアドバイスがそのまま改造の必要性の立証に役立つことになる。