名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.08.20 月曜日

交通事故 依頼者の希望

 相談している時に依頼者の希望に添うよう法律構成を考えていく。しかし、どうしても依頼者の希望に添えないこともある。それはやむえないことなのだ。
 難しいのは、被害の実態は依頼者が一番よく知っている。私たちが軽いと思っていても、実は私が本質を見抜いていないということもある。
 この当たりはとても難しくて、結局依頼者と弁護士がよく話し合って、双方の理解を深めていく他はない。