名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.08.25 土曜日

交通事故 余りにも簡単なカルテ

 交通事故では治療経過を見るために患者のカルテが法廷に提出される。
 長期にわたって同じ治療が繰り返されるため、カルテは本当に簡単になってします。
 
 例えば
 「理療オーダーに同じ」とか、「① do」とか、①というのは最初のころに記載した処方を繰り返しているという意味だ。途中の患者の状態が全く記載されていない例もある。
 
 しかし、これも役に立つ。
 例えば、「① do」というような記載は、投薬などを続けるように使われる。鎮痛剤、消炎剤、胃腸薬がだいたいセットになっていて、それが続けられている。患者の症状はほとんど記載はないが、少なくとも痛みが続いていたことや、なんらかの腫脹があったということが推測されることになる。