名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.10.05 金曜日

交通事故 実況検分調書からわかること

 交通事故の実況検分調書はもっともらしく記載されているがかなりいいかげんだ。私の依頼者は一生懸命調書の図面と格闘し、いろいろな矛盾点が指摘された。まるで私達が行う作業をかなり緻密にやっている。
 
 問題点はいくつか整理されるが、依頼者の努力もあって、実況検分調書が信用できないことは言えるだろう。しかし、さらに積極的に被害者の悪性をまでいえるかといえばそうでもない。これは実況検分調書が否定されただけで、積極的に加害者の過失が立証されたわけではないのだ。
 
 もっとも、この依頼者のえらいところは、さらに自動車の破損状況を分析して、いくつか重要な問題点が整理されつつあることだ。例えば、自動車の破損状況を、特に大きくへこんだ部分に注目してどのようにぶつかったかを説明したりしている。