名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.10.09 火曜日

高次脳機能障害の追求

高次脳機能障害については、いくつかの検査によって現在の症状を確定していく。

 もっとも重要なのは脳に何らかの器質的な障害があるかどうかという点にある。少なくとも、脳について、過去に外傷があったと思われる所見が認められることが必要となる。
 
  その例はこちら