名古屋E&J法律事務所ブログ

2018.10.16 火曜日

交通事故 交通事故に出会ったらすべきこと

事故車の写真はとっておきましょう。

 写真は最低こんなものが必要です。
 
① 損壊部位正面
   正面は近いところで一枚、遠いところで一枚
② 左右側面からの写真
   車の絆やへこみ、ゆがみなどは正面からは分かりません。損壊部位を横から撮る必要があります。反射を利用することで、へこみ、ゆがみがうまく写ることがあります。
③ 室内
 
 この外、遠景とかいろいろありますが、シロウトのひとにたくさんの写真は望めません。